つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

麺処 いろ葉@高根沢町宝積台 2

麺処 いろ葉@高根沢町宝積台 2 外観

オープンして半年が経過しました。清湯マニアとしましては再訪しておかないとね。
平日に伺いましたが、お客さんの入りもだいぶ落ち着きました。これが正常ってもんよ。



麺処 いろ葉@高根沢町宝積台 2 券売機

前回訪問時にはメニューも絞られており、ご飯物も未販売でした。お客さん同様、お店も落ち着いた証でしょう。



麺処 いろ葉@高根沢町宝積台 2 熟成中華そば

「熟成中華そば(680円)」
動物系中心でほんのり酸味を感じるとはいえ、とても洗練されたスープです。深い!
個人的には、煮干し等の魚介系がもうチョイ強ければ、柚子皮も更に好印象だったかな。現状、無い方が好みです。



麺処 いろ葉@高根沢町宝積台 2 自家製麺

小麦の風味・旨味が堪能できる、自家製中細麺。しなやかさがいいね。



麺処 いろ葉@高根沢町宝積台 2 Andy特製チャーシュー丼

「Andy特製チャーシュー丼」
前回無かったご飯があってよかったよ。異なる部位を用いるなんて、ニクい演出です。

背脂煮干し然り、熟成中華そばも平成エッセンスを感じずにはいられない都会的なラーメンでした。貴重なお店です。

麺処 いろ葉



関連ランキング:ラーメン | 宝積寺駅



スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺処 いろ葉@高根沢町宝積台

高根沢行脚、最後を飾るのはコチラのお店。

麺処 いろ葉@高根沢町宝積台 外観

行脚中、この界隈はウロウロしていたので、オープンするのを楽しみにしてました。
一度フラれたものの、花輪が撤収された絶好のタイミングで伺うことができたのかな。



麺処 いろ葉@高根沢町宝積台 メニュー

たまたまなのかは不明ですが、一部のメニューは提供されていませんでした。
尚、券売機となっておりますので、ご注意下さい。



麺処 いろ葉@高根沢町宝積台 背脂煮干しラーメン1

「背脂煮干しラーメン(780円)」
燕三条系王道のビジュアルです。いいじゃない!
とはいえ、修業先が荻窪の二葉さんなのだとか。親戚の家があるのでよく行ってましたが、魅惑のラーメン屋さんが多く、未訪問でした。



麺処 いろ葉@高根沢町宝積台 背脂煮干しラーメン2

どれどれスープを一口。煮干しのダイレクトさは感じるものの、背脂が上手くオブラート。



麺処 いろ葉@高根沢町宝積台 自家製麺

ツル・モチっとした太手揉み平打ち麺。細かいことは別として、こう来てほしかった!

数年前から企画ものを含め、燕三条系を提供するお店が増えてきました。なんちゃってや、燕三条若手系リスペクトだったりね。
いろ葉さんのラーメンは、老舗の趣を継承しつつも、今風にアレンジを施した、言うならばネオクラシカル燕三条系的位置付けになるかと考えます。
鶏だしや、熟成中華そばも気になるところ。落ち着いたら再訪してみます。



麺処 いろ葉@高根沢町宝積台 駐車場

ご参考までに、第二駐車場も完備されてますよ。

三ヶ月続いた高根沢ラーメン行脚は、これで終了です。いつも書いてますが、アップされていないお店があるとするなら、存在に気付かなかったか(含、閉店)、引っ越し前のブログにアップしているかのいずれかだと思われます。
さあ、次はアナタの街かもしれません。

いろ葉



関連ランキング:ラーメン | 宝積寺駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

お食事処 あづま@高根沢町宝積寺

お食事処 あづま@高根沢町宝積寺 外観

今回はこちらの食堂。高根沢行脚も、いよいよ大詰めを迎えてきました。



お食事処 あづま@高根沢町宝積寺 内観

他に、カウンター席も完備されてました。



お食事処 あづま@高根沢町宝積寺 メニュー

メニューの一部。今回も、行脚でございます。



お食事処 あづま@高根沢町宝積寺 ラーメン

「ラーメン(550円)」
安心・安全な醤油スープは、ゴマ油の香ばしい風味を加味する事によって、オリジナリティーを演出。



お食事処 あづま@高根沢町宝積寺 麺

モチっとした中太縮れ麺。



お食事処 あづま@高根沢町宝積寺 Andy特製チャーシュー丼

「Andy特製チャーシュー丼」
歯応えを残したチャーシューは、何気に大ぶりだし、食べ応えがあります。
隣に乗ってる野菜達は何だって?



お食事処 あづま@高根沢町宝積寺 高根沢ちゃんぽん

「高根沢ちゃんぽん(750円)」
連れが注文したのを、ちょっとだけ拝借しました。このボリュームなら、十分にお値打ちかと。
以前、私が食べたちゃんぽんより、小松菜エキスはより強く、炒め具合もいい感じ。コーンが不在なので、ジャンクさを感じないのもいい。
高根沢ちゃんぽん未食の方は、是非一度は味わってもらいたい。

あづま食堂



関連ランキング:レストラン(その他) | 宝積寺駅




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメン赤大屋@高根沢町石末 2

ラーメン赤大屋@高根沢町石末 2 外観

地鶏研繋がりで、もう一軒。宿題を済ませる為、4か月ぶりに訪問しました。



ラーメン赤大屋@高根沢町石末 2 メニュー1

中華そばが加わりましたね。かなり惹かれるけど、それいっちゃったら来た意味がなくなる。



ラーメン赤大屋@高根沢町石末 2 メニュ-2

夜、G系的なラーメンを提供していますし、ここはぐっと堪えて・・・



ラーメン赤大屋@高根沢町石末 2 とんこつラーメン

「とんこつラーメン(680円)」
予想以上に濃度低めな醤油豚骨。このままだとG系には使用できないくらい超サラサラタイプ。ですから、濃厚豚骨ラーメンを求める方だと肩透かしを食らうことになるかもしれません。地鶏系の清湯をブレンドさせているのかな。
いずれにしても、非常に上品な豚骨醤油ラーメンに仕上がっていると思います。尚、麺は同一。



ラーメン赤大屋@高根沢町石末 2 Dセットのミニカレー

「D(ミニカレー)」
スパイシーさは控えめですが、粘度高めな旨コクカレー。ほっとする味わいです。



ラーメン赤大屋@高根沢町石末 2 Andy特製肉増しカレー

「Andy特製肉増しカレー」
ヘビー級に進化。今回のチョイスは、内容的にかなり危険が予想されましたので、二人体制で臨みました。

気になっていた背脂屋さんもオープンしたし、高根沢行脚、まだ終わりませんからね~

ラーメン赤大屋



関連ランキング:ラーメン | 下野花岡駅宝積寺駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中華料理 天昇@高根沢町花岡 2

中華料理 天昇@高根沢町花岡 2 外観

前回あんかけラーメンだったので、行脚としてリベンジしました。



中華料理 天昇@高根沢町花岡 2 メニュー

この日は日曜日。お得なランチセットは不在でした。やっぱ普通の食事としてラーメン食べるなら平日が一番です。
で、狙うはこれのみ。



中華料理 天昇@高根沢町花岡 2 ラーメン

「ラーメン(600円)」
清湯の醤油ラーメンには黒い丼はNGって、昔教科書で習わなかった?
予想通り王道の中華系清湯より、乾物等の旨味がキッチリ確認できますね。単品でも不足はありません。
そこにあんかけが乗れば、そりゃ前回のように旨味たっぷり過ぎて、こめかみがキュンと痛くなる訳だ。



中華料理 天昇@高根沢町花岡 2 麺

麺は同一。



中華料理 天昇@高根沢町花岡 2 Andy特製チャーシュー丼

「Andy特製チャーシュー丼」
小ぶりながら、2枚のバラチャーシュー。適度に歯応えを残すタイプ。

これでまた一つ任務達成。高根沢行脚、まだまだ続きます。

天昇



関連ランキング:中華料理 | 下野花岡駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

次のページ

FC2Ad