つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

ゆず里亭@栃木市星野町

ゆず里亭@栃木市星野町 外観

いや~遠かった。
そういえば、鹿沼行脚の際、この界隈で食べたとんかつラーメン旨かったなぁ~



ゆず里亭@栃木市星野町 内観

カウンター席はありませんが、このように対面式のテーブル席がありますから、お一人様も問題なしです。



ゆず里亭@栃木市星野町 メニュー1

暑いし、場所柄そばも気になるところですが、ここはぐっと我慢。



ゆず里亭@栃木市星野町 メニュー2

こっちいっとかないとね。



ゆず里亭@栃木市星野町 ラーメン

「しょうゆラーメン(600円)」
概ね食堂系的趣のスープではありますが、動物系がそれとなく主張。ソフトタッチのチャーシューが美味。



ゆず里亭@栃木市星野町 麺

ムチ・モチっとした質感の中太縮れ麺。
手打ライクな雰囲気が好みです。しかし、エキスがスープに流れ出ちゃってるのが惜しいところ。



ゆず里亭@栃木市星野町 天そばとかつ丼セット

「ランチ(天そばとミニかつ丼(860円)」
こちらはブログ的に脇役なので、スルーします。いずれにしてもお得なんじゃないの。

以上、いつも通り温かい食事でしたが、この界隈の景色で十分に涼めました。

ゆず里亭



関連ランキング:そば(蕎麦) | 鹿沼市その他



スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメンショップ 都賀店@栃木市都賀町

ラーメンショップ 都賀店@栃木市都賀町 外観

今回は遥々、都賀町へとやって来たよ~



ラーメンショップ 都賀店@栃木市都賀町 内観

座敷が充実してますね。これなら家族連れも安心。



ラーメンショップ 都賀店@栃木市都賀町 メニュー

券売機ではなく、通常注文システム。
せっかくここまで来たのだから、2人体制で臨みました。塩・醤油どちらも楽しんじゃう作戦です。


ラーメンショップ 都賀店@栃木市都賀町 塩ラーメン1

「塩ラーメン(600円)」
風味・味わいを含め、素材のダイレクトさを感じますね。背脂がチラチラとしてますが、とても上品なスープに仕上げられてます。
余計なTPも入ってないのもいいんじゃない。塩の旨い市貝店のような+αは用いずも、都賀店さん十分に旨し!



ラーメンショップ 都賀店@栃木市都賀町 塩ラーメン2

麺も申し分なし。



ラーメンショップ 都賀店@栃木市都賀町 Andy特製チャーシュー丼

「Andy特製チャーシュー丼」
チャーシューはこのように、バラロール体制。
パリッとした海苔もいいね。これならもう一枚あってもいいな。



ラーメンショップ 都賀店@栃木市都賀町 醤油ラーメン

「醤油ラーメン(600円)」
塩と比べると、ラーショ特有の醤油によって素材達がガッチリスクラムを組んだ趣。美味しいとは思うものの、私の体は塩を欲しているようです。

予想を遥かに上まった塩ラーメンでした。お勧めです。

ラーメンショップ 都賀店



関連ランキング:ラーメン | 都賀町その他



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

めんや天夢@栃木市沼和田町 2

めんや天夢@栃木市沼和田町 2 外観 

ぼたんさんに続いて2軒目。
おじさん的には、気力・体力勝負のお店。でも、今回はきっと大丈夫でしょう。
そういえば、道中コチラのお店が、閉店または改装中でした。ご確認下さい。



めんや天夢@栃木市沼和田町 2 メニューの一部

前回訪問時からずっと気になってました。
その間、テーブル席がウェイティングシートとなり、カウンターのみの、いわいるG系システムになってました。



めんや天夢@栃木市沼和田町 2 黄金の100%煮干しらーめん1

「黄金の100%煮干しらーめん(850円)」
念願叶ったり。いよいよです。



めんや天夢@栃木市沼和田町 2 黄金の100%煮干しらーめん2

完全な淡麗スープかと思いきや、わずかに濁りがありますよ。
一口啜ってみると、予想以上に煮干し満載。でもエグミ等はかなり控えめですね。特徴的なのは、バター(イメージ)のような芳醇な余韻が残る点。これは初めての体験です。シンプルな水出し煮干しで、これだけ複雑なスープに仕上がるなんて、まさにイリュージョンですよ。
そして相変わらずチャーシューが旨いのが、またいいね。箸休め的に、忘れかけてた動物頬張ると落ち着きます(笑)。



めんや天夢@栃木市沼和田町 2 黄金の100%煮干しらーめん3

パツパツとした食感の低加水細麺。この手のスープにはこれしかないでしょう的な組み合わせ。
やはり皆さん替え玉されてました。

個人的に昭和的オーソドックスなラーメンを好むので、この手のお店は一度訪問したらおしまいっていうのが常なのですが、黄金狙いで来てよかったです。
完全燃焼しました。

天夢



関連ランキング:ラーメン | 栃木駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中華そば ぼたん@栃木市薗部町 2

中華そば ぼたん@栃木市薗部町 2 外観

グランドオープンした、ぼたんさんへ訪問してみました。



中華そば ぼたん@栃木市薗部町 2 メニュー1

中華そば ぼたん@栃木市薗部町 2 メニュー2

中華そば ぼたん@栃木市薗部町 2 説明書き

レギュラーメニューはこんな感じ。セットメニューがあるのがいいね。
プレオープンのときに中華そばを食したので、今回はコレだ!



中華そば ぼたん@栃木市薗部町 2 濃口背脂中華そば1

「濃口背脂中華そば(750円)」
老舗燕三条系とはやや趣が異なりました。
カエシは専用に作られていて、これがまた背脂と融合することによって、奥深い味わいとなってます。
しかしながらチャーシューと一緒に頬張れば、モヤシも予想以上にいい仕事してくれてますよ。



中華そば ぼたん@栃木市薗部町 2 濃口背脂中華そば2

麺はデフォと同一。

前回も書き込みましたが、デフォを含め着飾らないシンプルさには大変共感が持てました。
それでいてちゃんとぼたんらしさは残してるんですよね~

あれっ、Andy丼は? と思われた方もいらっしゃると思います。頑張ってもう一軒行く予定なのです。
前日の晩酌量を調整すれば、なんとかなるのです。

中華そばぼたん



関連ランキング:ラーメン | 栃木駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中華そば ぼたん@栃木市薗部町

中華そば ぼたん@栃木市薗部町 外観?

惜しくも閉店されたラーメン店のテナントに、ぼたんさんがプレオープンしました。
本来なら、通常営業になってから訪問するべきなのでしょうが、ぼたんさんなら全く問題はないでしょう。
尚、外観の撮影忘れてしまったので、私の引き出しからなんとか雰囲気を出してみました。
なので、画像はイメージです(笑)。



中華そば ぼたん@栃木市薗部町 メニュー

こちらのテナント、カウンター席が少ないんですよ。
私と肩を並べているお客さんの迷惑にならぬよう、今回はスマホの消音モードで簡潔に撮影しました。
空気は読みますよ~



中華そば ぼたん@栃木市薗部町 中華そば1

「中華そば(650円)」
全く着飾っていません。平成を逆行するような出で立ちです。いい!
動物系がグイグイ旨味を醸し出してきます。しかし洗練されていて、とても上品。深々という形容がピッタリ当てはまるスープ。
心機一転、新たに攻め込んで行かれる気持ちがきっちりと丼に反映されてているかのよう。
一見ベーシックな趣なのに、何故攻め込むと書き込んだかと申しますと・・・



中華そば ぼたん@栃木市薗部町 中華そば2

このヌチっとした質感の中太ストレート麺が、ありそうで無い風合い。存在感も素晴らしい。
県南は手打ち文化が浸透してますが、それに食べ慣れた方が違和感を覚える事なく、すんなり受け入れてくれそうな麺です。

あちらこちらでラーメン食べ歩いている私でさえ、近くにあれば休憩がてらちょいとお邪魔したくなる、そんなラーメンでした。
今後が楽しみですね。

中華そばぼたん



関連ランキング:ラーメン | 栃木駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

次のページ

FC2Ad