つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

鈴乃屋@壬生町通町 2

鈴乃屋@壬生町通町 2 外観

約1年半ぶりの訪問。



鈴乃屋@壬生町通町 2 内観1

屋内に入って直ぐのカウンター席からの眺め。



鈴乃屋@壬生町通町 2 内観2

これがあれば、メニュー表がはっきりくっきり見える(笑)。



鈴乃屋@壬生町通町 2 メニュー

味噌がメインのお店ではありますが、今回はこちら狙い。実際醤油系を注文しているお客さんも、チラホラいらっしゃいました。



鈴乃屋@壬生町通町 2 焼豚らーめん1

「焼豚らーめん(842円)」
たった2枚のチャーシューで、丼を覆い尽くしてる。じゃあ、先ずはスープからね。
とても丁寧に仕込まれたじんわり・ほっこりスープ。がしかし、チャーシューをスープに泳がすと、動物系等の重層な旨味がグンと増してきました。脂身少なめな肩ロースチャーシューだけで、ここまでの変貌を見せるのは、なかなかお目にかかれない。
とはいえ、過度なまでの旨みを持たせている訳ではないので、個人的には好みの部類です。




鈴乃屋@壬生町通町 2 焼豚らーめん2

まあ、無難な中細縮れ麺。味噌と同一でしょう。



鈴乃屋@壬生町通町 2 Andy特製焼豚丼

「Andy特製チャーシュー丼」
備長炭で焼き上げた香ばしさが憎い演出。でも、それだけでは終わらない。
生姜を中心とした香味野菜達のエキスが、ギュッと凝縮されているのです。表面の斑点は、それをまんべんなく染み込ませる為の技法なのかもしれません。これは、前回食べた味噌のときにはまったく気付かなかったよ。スープの変化が楽しめるのも、清湯系ならでは。

味噌メインのお店だと、醤油系はどうしても見劣りしてしまいがちですが、店主さんの拘りをしっかりと感じ取れるラーメンでした。
あとは、フロアースタッフのおばちゃん達が普通にさえ動いてくれれば、尚良しです。

鈴乃屋



関連ランキング:ラーメン | 壬生駅



スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

橋本屋@壬生町壬生丁

橋本屋@壬生町壬生丁 外観

街道から外れ、ひっそりとした住宅地の中にお店はあります。なので近隣住民の方達以外は、ご存知ないかもしれません。
私も壬生行脚時点では、全く気付く事が出来ませんでした。



橋本屋@壬生町壬生丁 内観

お一人様にも優しい対面式テーブル席がお出迎え。



橋本屋@壬生町壬生丁 メニュー1

橋本屋@壬生町壬生丁 メニュー2

地域性でしょうが、出前でかなり忙しそうでした。



橋本屋@壬生町壬生丁 ラーメン

「ラーメン(550円)」
スープが並々と張っていて、まさにパーフェクトなビジュアル。やっぱラーメンはこうでなきゃ。てか、最近はこうあるのがホントありがりたい。
控えめながらスープの表面をラードが覆い、動物系がメインで、ほのかに節系の存在も確認できます。そして全体を胡椒がピリッと引き締める手法。やや塩気は強いものの、コクをしっかり感じ取れるスープです。予想以上に旨し!
おそば屋さんだからって、無鉄砲にワカメをTPしていないのも素晴らしい。シンプルながらも、いいセンスしてるよ。
そんなスープには、王道のウェーブ掛かった中細麺の組み合わせ。



橋本屋@壬生町壬生丁 Andy特製チャーシュー丼

「Andy特製チャーシュー丼」
もともと単品での注文でしたが、上記した様にスープの特性上、半ライスを追加しました。おかず少なめではありますが、全く問題なし。

このラーメンが、たったの550円で自宅(出前)でも楽しめる近隣住民が羨ましいよ。壬生の隠れた一品です。

橋本屋



関連ランキング:レストラン(その他) | 国谷駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメンショップ壬生店@壬生町本丸 2

ラーメンショップ壬生店@壬生町本丸 2 外観

そうだ壬生店にも塩あったな。ラーショと言うと、最近の私は塩が気になるお年頃。



ラーメンショップ壬生店@壬生町本丸 2 メニュー

単品が醤油より50円高いとなると、拘りの塩を用いてるか、あいつらがTPされてるかのどっちかだな。
せっかくなんで、お得な満腹セットからチョイスしようじゃないか。



ラーメンショップ壬生店@壬生町本丸 2 白セット 岩塩の塩ラーメン+ミニネギ丼1

「白セット 岩塩の塩ラーメン+ミニネギ丼(750円)」
セットだからなのかは不明ですが、ラーショで海苔が乗らないのは案外レアかも。さあ本題。
背脂の浮かないマイルドスープ。まったくクドさを感じませんので、最後までぐびぐび飲めちゃう。最近は塩のほうが好みかも。
ちなみに50円高いのは、上記した後者のほうでした。



ラーメンショップ壬生店@壬生町本丸 2 白セット 岩塩の塩ラーメン+ミニネギ丼2

柔らかタッチ。



ラーメンショップ壬生店@壬生町本丸 2 白セット 岩塩の塩ラーメン+ミニネギ丼

ミニネギ丼のネギ半分は途中からラーメンに投入。その代わりチャーシューとトレードしました。
画像はありませんが、我ながらグッドバランス。

個人的には、市貝店を超える塩ラーメンを求めて、今後もマイペースで臨みたいと思います。

ラーメンショップ 壬生店



関連ランキング:ラーメン | 壬生駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

アンナプルナ@壬生町壬生乙

アンナプルナ@壬生町壬生乙 外観

以前アップしてましたので、壬生ラーメン行脚では足を運びませんでした。
とは言うものの、約5年半ぶりの訪問となります。



アンナプルナ@壬生町壬生乙 内観

私の背中側には座敷も完備。



アンナプルナ@壬生町壬生乙 メニュー

お得なランチセット目当てなので、準備万端。昨夜は21時以降固形物を口にしませんでした。
おじさんになると、こんな心配をしなくちゃならなくなるのが面倒臭い。



アンナプルナ@壬生町壬生乙 Aセット

「Aランチ(880円)」
シンプルながらも、キッチリと旨味を持たせたスープです。だからワカメ入りでもまったく問題なし。
前回食べたのがパイコーメンだったので、デフォの性格が感じ取れました。
甘めに仕込まれたメンマ、更にハムやベーコンのような風味のバラチャーシューに、店主さんが洋食出身だという事を実感。




アンナプルナ@壬生町壬生乙 ラーメン

こう見えてどこまでもソフトな質感の手もみ麺。これは有りそうで無いです。



アンナプルナ@壬生町壬生乙 生姜焼き

生姜焼きなんて間違いない旨さですよ。肉質が柔らかいのがいいね。
味付けもしっかりしているので、あと10歳若かったら、無料の大盛りライスかっこんでいたな。

味は勿論、価格を含めてヤングや体力勝負の方々には大満足のランチとなるしょう。
肝心のラーメンだって、きっちり存在をアピールしてきますよ。

アンナプルナ



関連ランキング:ラーメン | 壬生駅国谷駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

柳麺 まる重@壬生町壬生甲 4

柳麺 まる重@壬生町壬生甲 4 外観

期間限定メニューってあまりそそられないのですが、まる重さんの場合、時折足を運びたくなってしまうラーメンがあるんだよなぁ。



柳麺 まる重@壬生町壬生甲 4 黒板メニュー

鯵煮干だって。気になっちゃうよね。



柳麺 まる重@壬生町壬生甲 4 鯵煮干しと生揚げ醤油の手打ちそば1

「鯵煮干しと生揚げ醤油の手打ちそば(780円)」
ナイスビジュアル! 個人的に着飾ってるラーメンはどうもね。
しっかりと煮干が主張してきますが、エグみ・苦味はかなり控えめで、それとなく上品。これが鯵なのか。カエシとの因果関係は不明ですが、ほんのり甘い口当たり。
生揚げ醤油は上品にチューニングしてくるのかと思ったら、意外にもほっこり。ワカメも全く邪魔にならないし、生姜風味のメンマときた。
こういうの好きだな~



柳麺 まる重@壬生町壬生甲 4 鯵煮干しと生揚げ醤油の手打ちそば2

手打ち麺はしっかりと腰を持たせてあるのですが、モッチリ一辺倒ではないんだな~
スープにバッチリあってるし、何より食べ応えがありますね。



柳麺 まる重@壬生町壬生甲 4 Andy特製チャーシュー丼

「Andy特製チャーシュー丼」
ほんのりと燻製の香りがたまらない。しかも角っちょが入ってるなんて、当たりじゃない!
チャーシュー2種類楽しんだ気分。

相変わらず完成度高いし、コスパもいい。満足しました。また私を誘惑して下さい。

まる重



関連ランキング:ラーメン | 国谷駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

次のページ

FC2Ad