つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

アンナプルナ@壬生町壬生乙

アンナプルナ@壬生町壬生乙 外観

以前アップしてましたので、壬生ラーメン行脚では足を運びませんでした。
とは言うものの、約5年半ぶりの訪問となります。



アンナプルナ@壬生町壬生乙 内観

私の背中側には座敷も完備。



アンナプルナ@壬生町壬生乙 メニュー

お得なランチセット目当てなので、準備万端。昨夜は21時以降固形物を口にしませんでした。
おじさんになると、こんな心配をしなくちゃならなくなるのが面倒臭い。



アンナプルナ@壬生町壬生乙 Aセット

「Aランチ(880円)」
シンプルながらも、キッチリと旨味を持たせたスープです。だからワカメ入りでもまったく問題なし。
前回食べたのがパイコーメンだったので、デフォの性格が感じ取れました。
甘めに仕込まれたメンマ、更にハムやベーコンのような風味のバラチャーシューに、店主さんが洋食出身だという事を実感。




アンナプルナ@壬生町壬生乙 ラーメン

こう見えてどこまでもソフトな質感の手もみ麺。これは有りそうで無いです。



アンナプルナ@壬生町壬生乙 生姜焼き

生姜焼きなんて間違いない旨さですよ。肉質が柔らかいのがいいね。
味付けもしっかりしているので、あと10歳若かったら、無料の大盛りライスかっこんでいたな。

味は勿論、価格を含めてヤングや体力勝負の方々には大満足のランチとなるしょう。
肝心のラーメンだって、きっちり存在をアピールしてきますよ。

アンナプルナ



関連ランキング:ラーメン | 壬生駅国谷駅



スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

柳麺 まる重@壬生町壬生甲 4

柳麺 まる重@壬生町壬生甲 4 外観

期間限定メニューってあまりそそられないのですが、まる重さんの場合、時折足を運びたくなってしまうラーメンがあるんだよなぁ。



柳麺 まる重@壬生町壬生甲 4 黒板メニュー

鯵煮干だって。気になっちゃうよね。



柳麺 まる重@壬生町壬生甲 4 鯵煮干しと生揚げ醤油の手打ちそば1

「鯵煮干しと生揚げ醤油の手打ちそば(780円)」
ナイスビジュアル! 個人的に着飾ってるラーメンはどうもね。
しっかりと煮干が主張してきますが、エグみ・苦味はかなり控えめで、それとなく上品。これが鯵なのか。カエシとの因果関係は不明ですが、ほんのり甘い口当たり。
生揚げ醤油は上品にチューニングしてくるのかと思ったら、意外にもほっこり。ワカメも全く邪魔にならないし、生姜風味のメンマときた。
こういうの好きだな~



柳麺 まる重@壬生町壬生甲 4 鯵煮干しと生揚げ醤油の手打ちそば2

手打ち麺はしっかりと腰を持たせてあるのですが、モッチリ一辺倒ではないんだな~
スープにバッチリあってるし、何より食べ応えがありますね。



柳麺 まる重@壬生町壬生甲 4 Andy特製チャーシュー丼

「Andy特製チャーシュー丼」
ほんのりと燻製の香りがたまらない。しかも角っちょが入ってるなんて、当たりじゃない!
チャーシュー2種類楽しんだ気分。

相変わらず完成度高いし、コスパもいい。満足しました。また私を誘惑して下さい。

まる重



関連ランキング:ラーメン | 国谷駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

松月食堂@壬生町通町 3

松月食堂@壬生町通町 3 外観

久しぶりの松月食堂さん。
11時45分到着。この時間に暖簾が出てるのは初めてだ。いつもは出前が落ち着くまでは、たとえ12時を過ぎても出しませんでしたからね。
ラッキー!



松月食堂@壬生町通町 3 メニュー

あれっ、50~100円値上がってるじゃない。
今までがオーバークオリティーだったし、それを考慮すれば適正価格になったのかな? さあ、何食べようか・・・



松月食堂@壬生町通町 3 ラーメン

「ラーメン(550円)」
結局こうなってしまう。前回はチャーシューめんだったので、まあいっか。

生姜の風味がふぁ~っと口の中で広がります。チャーシューめんのときは、動物系の旨味がグイグイ押し寄せてきましたが、デフォはとても穏やかなスープ。いつも言ってますが、チャーシュー麺は別物なのです! じんわり旨し。



松月食堂@壬生町通町 3 Andy特製チャーシュー丼

「Andy特製チャーシュー丼」
半ライスはお漬物が付いて100円。これが食堂スタイル。2種の部位が楽しめていい感じ。

たまたまだったのかもしれませんが、今回出前が少なかった印象。仮にそうだとするならば、値上げが原因なのかな?
今まで忙し過ぎたので、ある意味このくらいが丁度いいのかも。それならば、こちら側(ご来店&出前をされたお客さん)の待ちがかなり改善されますからね。いずれにしても、松月食堂さんが名店であるというのは不変です。

松月食堂



関連ランキング:定食・食堂 | 壬生駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

鈴乃屋@壬生町通町

鈴乃屋@壬生町通町 外観
名店、松月食堂のすぐ近くに最近オープンしたお店です。



鈴乃屋@壬生町通町 内観

小洒落た店内。この雰囲気、どこかで遭遇したような気がします。ちなみに画像にはありませんが、カウンター席も完備。



鈴乃屋@壬生町通町 メニュー

このメニュー構成、やはり間違いないですね。ならば・・・



鈴乃屋@壬生町通町 鈴乃屋野菜味噌らーめん1

「鈴乃屋野菜味噌らーめん(940円)」
どう見たって宇都宮の◯京リスペクトじゃないか。未確認ですが、修行されていたのかもしれません。ちなみに自らの過去ブログを確認してみたら、◯京さんの最終訪問が8年も前なので、今となっては正確さに欠けまする。

サラサラとした合わせ味噌のスープは、脂に頼らず、野菜や鶏の旨味がじんわり押し寄せてきます。今の時期はとても暑いですから、味噌は敬遠されがち。でも、この優しい味わいだからこそ、スープをグビグビ飲み干せちゃう。これがラーメン食いの醍醐味ってもんよ!
味噌の配合等、随所に鈴乃屋さんのオリジナリティーが施されていると感じました。



鈴乃屋@壬生町通町 鈴乃屋野菜味噌らーめん2

ツル・モチっとした食感の中太ちぢれ麺。
全体的に、老若男女全ての方々が安心して楽しめる味噌ラーメンなのではないでしょうか。



鈴乃屋@壬生町通町 鈴乃屋おむすび

「鈴乃屋おむすび(216円)」
たまには既製品もね。針生姜がアクセント・エクセレント。
もう、お腹はち切れそうです。ご馳走様でした。

鈴乃屋



関連ランキング:ラーメン | 壬生



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメン山岡家 壬生店@壬生町安塚

お盆中の出来事。
最近は FacebookやTwitter 等、お店の情報を発信されてるラーメン屋さん増えましたね。しかし全体からするとまだまだほんの一部。
盆休みなんて1日も無い私にとって、この時期のランチは死活問題なのです。

ラーメン山岡家 壬生店@壬生町安塚 外観

こんなときはFC展開に行ってしまえ!
って事で山岡家さん。壬生店は約15年ぶりの訪問です。



ラーメン山岡家 壬生店@壬生町安塚 幟

このような限定メニューあるしね。



ラーメン山岡家 壬生店@壬生町安塚 店内

キャパもデカイし、たまには一人座敷と洒落込もうとするか。じつは超久しぶりなもんだから、入店早々券売機の存在忘れてて椅子に座っちゃったよ。
タイミングの問題かもしれませんが、店内獣臭は控えめに感じました。



ラーメン山岡家 壬生店@壬生町安塚 煮干し醤油らーめん1

「煮干し醤油らーめん(850円)」
先ずスープはファーストインパクトに豚臭(笑)。デフォがベースとなっていて、そこに山岡家さん拘りの煮干しエッセンスを投入しているのでしょう。そこそこ濃厚ですが、表面に浮くタマネギがわずかに口の中を中和してくれ・・・
いや、とにかくショッパイよぉ~



ラーメン山岡家 壬生店@壬生町安塚 煮干し醤油らーめん2

家系的な短めの平打ち麺が組み合わさってます。



ラーメン山岡家 壬生店@壬生町安塚 Andy特製ぶっかけチャシュー丼

「Andy特製ぶっかけチャーシュー丼」
スープの量を絶妙に投入し、塩分濃度を調整しました。

こんな感じで、盆中ラーメン食べたのはコチラと、過去に数回アップしている宇都宮市内中心にFC展開する某店のみとなりました。そっちは当然アップ無しです。

山岡家 壬生店



関連ランキング:ラーメン | 安塚駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

次のページ

FC2Ad