つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

岳乃屋@佐野市栃本町

岳乃屋@佐野市栃本町 外観

本当は新規店に足を運ばなければ、食べ歩きブロガーとして失格になってしまうのですが、こちらも押山さん同様移転されたし、岳乃屋さん9年ぶりだし・・・。どうか今回もお許し下さいませ。



岳乃屋@佐野市栃本町 メニュー

すっかり記憶は曖昧ですが、種類多かったのね。ご近所の方々は飽きずに食べられるってもんだ。



ラーメン1

「ラーメン(600円)」
このスープの雰囲気いかがですか?
ほろっほっろのバラチャーシューの介入も手伝って、豚コクがぐいぐい押し寄せてくるタイプ。昔と方向性的には反れていませんが、現在はこのようなスタイルになったのね。そして、とろっとした口当たりが超グゥ~ッドなんです。なんて言いますか、「とろっと」とは、上質なウイスキーなどに例えられる用語と解釈して下されば分かりやすいと思います。
いずれにせよ、これだけ攻めてくるスープは佐野系では初めてです。そこに昭和のほっこり感も兼ね備えているんだから、もうタマラナイ。



ラーメン2

とはいえ、麺はしっかりとコシを持たせていて、スープに負けない存在感。いい!



塩ラーメン

「塩ラーメン(600円)」
連れが注文。自分の分で必死でしたので、味見はせず。



岳乃屋@佐野市栃本町 餃子

「餃子(400円)」
ふわぁ~と生姜の香るカリ・モチ餃子。
宮っ子としてこんな事言っちゃいけないのでしょうが、ぶっちゃけ宇都宮餃子より佐野系餃子のほうが断然好み。

ダブっちゃうからアップはしませんが、近いうちにもう一度食べたい・・・。
そう感じさせる佐野ラーメンでした。帰りに、側の唐揚げテイクアウトして晩酌で楽しめるしね。
岳乃屋さん、とても楽しめました。ご馳走様。

岳乃屋



関連ランキング:ラーメン | 田沼駅


スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

佐野青竹手打ちラーメン 押山@佐野市田沼町

最近のラーメン屋さんは元旦から営業するお店が多くなりましたね。しかもTwittarやFacebookにてリアルタイムに詳細をアップされたりと、便利な世の中になったもんです。
こうして選択肢も増えましたが、何せ古い人間です。結局3日の日出掛けたのは、やっぱり佐野方面。癖になっているようです。
今回は予定も入っていたので、田沼界隈にしました。とは言っても、佐野厄除け大使やアウトレット付近に接近しなければ、渋滞に巻き込まれる事はありませんが。
それでは参ります。

佐野青竹手打ちラーメン 押山@佐野市田沼町 外観

先ずは押山さん。
同じお店の重複アップはあまり気が進まないのですが、8年ぶりだし、移転されたし、どうかお許し下さいませ。



佐野青竹手打ちラーメン 押山@佐野市田沼町 座右の銘

ハイ、こうして皆さんご存知、田村屋系です。田村屋系出身の方々のお店は、人気店揃いですね。



佐野青竹手打ちラーメン 押山@佐野市田沼町 メニュー

お得なセットメニューはありませんが、餃子3個があるのはありがたい。



佐野青竹手打ちラーメン 押山@佐野市田沼町 ラーメン1

「ラーメン(600円)」
私が記憶している押山さんのスープより、確実に洗練されている。そりゃそうでしょうよ、超ご無沙汰ですから。
佐野系として過度な旨味を持たせない、じんわりタイプのスープ。それには理由があるのです。



佐野青竹手打ちラーメン 押山@佐野市田沼町 ラーメン2

ムチっとしながらも、腰のある平打ち麺。小麦の風味・旨味をしっかりと感じさせてくれます。
そうなんです。純粋に麺を味わってもらう為に、こうしたスープのチューニングが施されているのです。



佐野青竹手打ちラーメン 押山@佐野市田沼町 餃子

「餃子 3個(250円)」
モチっとした皮の中にはたっぷりの野菜。そしてジューシー。安定の旨さ。

平成スタイルのスタンダードな佐野ラーメンを堪能しました。ご馳走様・・・
おっと、ここで予想外の展開。今回は私のキャパを考慮して、1軒で終了の予定でしたが、まだまだ食べれそうな予感。
きっと2連ちゃんのゴルフで身体動かしたのが幸いしたのでしょう。食欲が蘇ってきたみたいです。
よっしゃー、もう1軒行ったるぞぉ~!

佐野青竹手打ちラーメン押山



関連ランキング:ラーメン | 田沼駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コムギ@佐野市富岡町

コムギ@佐野市富岡町 外観

佐野で昔から営業されているこういった風貌のお店、まだまだ未訪問のところが数多くあります。
今回チョイスしたのは、こちらコムギさん。



コムギ@佐野市富岡町 内観

カウンターが無い代わりに、対面のテーブル席がありました。



コムギ@佐野市富岡町 メニュー1

コムギ@佐野市富岡町 メニュー2

コムギ@佐野市富岡町 メニュー3

コムギ@佐野市富岡町 メニュー4

セット品も充実。
ランチタイムともなると、近隣の方や、近くに職場のある方々で賑わうのでしょう。



コムギ@佐野市富岡町 ラーメン1

「ラーメン(600円)」
ビジュアル・味も含め、これぞまさしく王道の佐野ラーメン! 滋養感溢れるあっさりスープ。
そんな中で唯一の特徴は、味付けがほとんど施されていないプレーンタイプのバラチャーシュー。これはアリだな。
色んな組み合わせのセットで食べられるのは、たまらないですね。近くにあったら毎週通ってしまいそうです。



コムギ@佐野市富岡町 ラーメン2

不揃いの手打ち麺。適度にコシがあって、飲むことは不可能。



コムギ@佐野市富岡町 餃子

「餃子(400円)」
モッチリトした皮が、ざく切りされたシットリ野菜達を包容。
野菜の旨味がダイレクトに伝わってきます。見た目を含め、ひと言で『とても上品な餃子』です。

今回も連れに助けられました。
次回から餃子は控えるか、1軒だけにしないとキツいかもです。ふぅ~

コムギラーメン

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:ラーメン | 佐野駅堀米駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

佐野らーめん 417@佐野市大橋町

佐野らーめん 417@佐野市大橋町 外観

正月以来の佐野ツアー。
まず向かったのはこちら「しいな」と読むそうです。



佐野らーめん 417@佐野市大橋町 内観

洒落た店内ですね。画像左手奥にはカウンター席がありました。



佐野らーめん 417@佐野市大橋町 メニュー

シンプルなメニュー構成。ランチセットが不在なのも、自信の表れなのでしょう。



佐野らーめん 417@佐野市大橋町 らーめん1

「らーめん(600円)」
ややカエシ感が強いのが特徴のスープ。何かこだわりの醤油を用いられているのかなって予感。
全体的には、奇をてらう事なく非常にオーソドックスな手法でしょう。じんわりくる旨さ。



佐野らーめん 417@佐野市大橋町 らーめん2

ピロピロを超え、もうビラッビラの手打ち麺。佐野でもここまで太いのは滅多に見掛けません。しかしながら表面がザラっとしているので、予想以上にスープを拾ってくれてます。この麺を食べさせたくてラーメン屋始めたのかってくらい店主さんの拘りが伝わってきますね。
佐野らーめんをこちら417さんで初めて食べる方がいらっしゃるとすると、この平打ちの太麺にビックリしちゃうんだろうなぁ~



佐野らーめん 417@佐野市大橋町 餃子

「餃子(300円)」
佐野系では、やや小ぶりです。モチツルッとした皮にしっとりとした質感の餡。手作り感満載です。
上の赤い物体は、サービスのフルーツトマト?です。箸休めにもなるし、甘みがあるのでデザート感覚でもいけますね。良いアイデアだと思います。

さあ、もう一軒行きますよ。

417

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:ラーメン | 佐野市駅佐野駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

優華@佐野市若松町

続きまして・・・
お正月だし、混雑しているメジャー店舗にはまったく目もくれず向かったのは、佐野駅前界隈。これ以上西に向かうと大渋滞にハマってしまいますからね。
予定では【優華 vs グリルこみや】です。隣同士ですから、どちらかが営業していれば即入店と考えてましたが、営業中の札がお互いに掛かっていました。
う~ん、迷う。

優華@佐野市若松町 外観

で、優華さんに決定!
理由は、店先を車でウロウロしていたら、手招きされてしまいました(笑)。どちらのお店もいずれは訪問しようと思っていましたから、まったく問題ありません。



優華@佐野市若松町 店内1

優華@佐野市若松町 店内2

店内は円卓とテーブル、そしてカウンター席も完備。マダム達3名が切り盛りされてました。



優華@佐野市若松町 メニュー

あれっ、餃子が無い!
止めちゃったのか、正月だから外したのかは謎。ああ、餃子食べたかったなぁ。


優華@佐野市若松町 さのらーめん1

「さのらーめん(550円)」
昔ながらの佐野ラーメンって出で立ちです。海苔入りって、佐野ラーメンとしては案外レアかも。



優華@佐野市若松町 さのらーめん2

鶏ガラに、チャーシューの仕込み段階からと思われる豚感が、控えめながら優しい味わいへと誘ってくれます。2軒目なので当然注文してはいませんが、半チャーハンとのコンビネーションなんて最高かもしれません。あと餃子もね。



                優華@佐野市若松町 さのらーめん3

概ね均等な中太縮れ麺。先程のおお竹さんとは、趣がかなり異なっているので、飽きる事無くなんとか完食。

今回の個人的総評。
ラーメン2杯、餃子1個で、体は限界に達していました。3軒食べれた7年前の自分に戻りたい、ああ戻れない・・・。

優華

昼総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:ラーメン | 佐野駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

次のページ