つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

麺や本郷@小山市本郷町

麺や本郷@小山市本郷町 外観

欲しかったスマホの機種が小山市で見つかったので、購入後ちょっと前オープンされた佐野系ラーメンのお店を訪問してみました。近所のお店に後ろ髪引かれながら・・・。
尚、商業施設内なので、特大の駐車スペースがあります。



麺や本郷@小山市本郷町 内観

カウンター・テーブル席のレイアウト。



麺や本郷@小山市本郷町 メニュー

全体的にやや高めな値段設定です。さあ、注文するよ。



麺や本郷@小山市本郷町 券売機

初訪問時の券売機においては、焦らず一度深呼吸をしてから臨みましょう。



麺や本郷@小山市本郷町 醤油ラーメン

「醤油ラーメン(680円)」
ご覧のようにスープの表面位には、脂の膜が張ってます。そして何気に節系もアピール。
これを佐野系とするならば、比較的重めな佐野リスペクトラーメンっといった趣。半出来合い感は否めませんが、場所柄想定内です。




麺や本郷@小山市本郷町 麺

不均等なピロピロ麺は、きっちり佐野をアピール。



麺や本郷@小山市本郷町 餃子+ライス

「餃子+ライス(380円)」
佐野王道のデカ餃子と思いきや、汎用性の高い普通な肉餃子でした。これは不意打ちを食らったな(笑)。



麺や本郷@小山市本郷町 外観2

玉遊戯や買い物を目的とした方々のニーズに対応って事でしょう。なんたって通し営業ですからね。

麺や本郷



関連ランキング:ラーメン | 小山駅



スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメンたかせ@小山市若木町

ラーメンたかせ@小山市若木町 外観

対向車とすれ違うのがやっとなくらいな細い路地を進むと出会う事ができます。
じつは最近オープンした近所の佐野ラーメンを提供するお店と悩みましたが、今回はたかせさんに決定。



ラーメンたかせ@小山市若木町 内観

テーブル席からの眺め。
おばさんお一人で切り盛りされてました。となると、場合によってはキャパオーバーになっちゃうかも。まあ、余計な心配ですね。



ラーメンたかせ@小山市若木町 メニュー1

ラーメンたかせ@小山市若木町 メニュー2

お得なランチメニューがありますね。ならば・・・



ラーメンたかせ@小山市若木町 Bセット

「B ラーメンと半チャーハン(800円)」
とても上品な節系の旨味が冴え渡る和風スープ。だからワカメが入っていてもまったく問題なし。
柔らか肩ロースチャーシューも含め、予想以上に美味。単品でワンコインってのも素晴らしい。
画像からもしっかり伝わると思います。来た甲斐があるってもんだぁ~



ラーメンたかせ@小山市若木町 麺

ややモチの中太麺。



ラーメンたかせ@小山市若木町 半チャーハン

リズミカルな中華鍋のサウンドを聴いていましたから、期待してました。旨み満載のふんわりチャーハン。こちらも旨し!
おばちゃん手際もいいし、只者ではないぞ。

こうして電話番号が書いてあるってことは、以前は旦那さんか店員さんがいらっしゃって出前していたのかな?
周りは住宅街だし、現在取り壊し中の大型総合病院が裏手にありましたからね。

とても完成されたラーチャーを堪能できました。きっと、他のメニューも期待大でしょう。小山市の穴場、ココにあり!

ラーメン・たかせ



関連ランキング:ラーメン | 小山駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺屋ゆら@小山市福良

麺屋ゆら@小山市福良 外観

去年オープンされたお店です。



麺屋ゆら@小山市福良 内観

女性3名で切り盛りされてました。



麺屋ゆら@小山市福良 メニュー1

麺屋ゆら@小山市福良 メニュー2

ちょっと前に流行った、いわいる東京タンメンを軸とされているようです。では早速。



麺屋ゆら@小山市福良 鶏白湯タンメン 

「鶏白湯タンメン(790円)」
濃厚でクリーミーな鶏白湯ですが、炒められた野菜のエキスが溶け出している為、クドさは感じません。
半出気合い感は否めませんが、ひと手間掛けてますから、普通に旨し!



麺屋ゆら@小山市福良 醤油ラーメン+餃子セット

「醤油ラーメン(650円)+餃子セット(210円)」
もうこれ以上の物があるのかってくらい完成された、王道の東京スタイルラーメン。こちらも当然、普通に旨し!



麺屋ゆら@小山市福良 麺

やや密度の高い中細麺。単体でも十分に旨味を感じます。尚、タンメンの麺も同一。

大型車でも安心の駐車スペースを持ち合わせているは、アドバンテージとなる事でしょう。

麺屋ゆら



関連ランキング:ラーメン | 東結城駅川島駅結城駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん千里@小山市乙女

朝、野暮用で自治まで行ってました。ミッションが終了したのが10時。う~ん、どうしよう・・・

らーめん千里@小山市乙女 外観

と、やってきたのは、野木にある千里さん。遠かったですが、自治からラーメン店探索をしつつ南下したので、ぼちぼちの時間になりました。



らーめん千里@小山市乙女 メニュー

お得なランチセットは不在のようです。ならば、ここは無難に攻めてみたいと思います。



らーめん千里@小山市乙女 らーめん

「らーめん(600円)」
イマドキなパンチの効いたスープかと思いきや、昆布の旨みがじんわり沁み渡る趣。普通に旨し!
最後までスープが熱々なのも、丁寧に調理されている証です。



らーめん千里@小山市乙女 麺

ソフトタッチの中太平打ち麺の組み合わせ。



らーめん千里@小山市乙女 餃子セット

「餃子セット(400円)」
生姜醤油で食べる餃子。初めての経験でしたが、全く違和感なし。
尚、半ライスはAndy丼にアップグレード。柔らかチャーシュー、旨し!

遠かったですが、初訪問でのドキドキ感はいつだって新鮮で楽しいです。さあ、R4バイパスで帰路につこうとするか。

千里



関連ランキング:ラーメン | 間々田駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺者いふう@小山市犬塚

麺者いふう@小山市犬塚 外観

なおきさんが、麺者いふうとして生まれ変わったようです。ちょいと落ち着いた頃、シャッターポールで訪問してみました。じつに4年ぶり



麺者いふう@小山市犬塚 販売機

お子さんがいらっしゃるファミリーには、こういった気遣いはとてもありがたいですね。



麺者いふう@小山市犬塚 券売機

おおっ、券売機か。



麺者いふう@小山市犬塚 メニュー

メニューはある程度絞り込まれてますね。



麺者いふう@小山市犬塚 鶏がら塩らーめん

「鶏がら 塩らーめん(580円)」
クリアーな中にも、円やかな鶏の旨みが表現されています。
自家製麺はモチモチとした食感で、完全にうどんライク。過度な旨みまでは持ち合わせていないスープですから、番手下げたほうがもいいかもしれません。



麺者いふう@小山市犬塚 魚介系醤油らーめん

「魚介系 醤油らーめん(580円)」
やや濁りのあるスープは、魚介満載!
普段じんわり系ラーメンを食べる機会が多い私には、超濃厚スープにしか思えないくらい。コスト掛けてますね。しかも、デフォで煮卵が付くのに、この価格設定は企業努力の賜物です。
尚、麺は同一ですが、上記した性格のスープなので、バランスはきっちり取れていると思います。



麺者いふう@小山市犬塚 Andy特製チャー玉丼

「Andy特製チャー玉丼」
後にスープをぶっかけてサラサラとね。ちょっとだけスープが薄まっていい感じ。

醤油らーめんはとにかく個性的で、いふうさんの看板メニューとても、なんら遜色のない一品と感じました。
とはいえ、背脂煮干し系もかなり気になりますが。

麺者いふう



関連ランキング:ラーメン | 小田林駅小山駅結城駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

次のページ

FC2Ad