つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

玉屋@芳賀町祖母井

今回からいよいよ、芳賀・市貝ラーメン行脚の始まりです! 初のコラボ。

玉屋@芳賀町祖母井 外観

お蕎麦屋さんのラーメンです。行脚としてトップバッターとなりますが、特に意味はございません。



玉屋@芳賀町祖母井 内観

コンパクトな店内。場所柄出前が多いのかな?



玉屋@芳賀町祖母井 メニュー1

レギュラーメニュー以外にも・・・



玉屋@芳賀町祖母井 メニュー2

こうしてお得なセットメニューも用意されてます。



玉屋@芳賀町祖母井 ラーメン

「ラーメン(580円)」
運ばれた瞬間から豚の香りがふぁ~っと漂ってきました。これは意外。
そば屋特有のカエシ感は抑えつつ、動物系のコクがグイグイ攻めてきます。時折食堂で近いスープに出会いますが、例えば豚肉料理が多いのが理由の一つと考えられます。しかし、ここはそば屋ですから!



玉屋@芳賀町祖母井 麺

ツルッとした質感の中細麺。
ちょっとビビって、単品での注文でしたが、これならチャーシューメン+半ライスでガッツリもありでした。恐るべし、玉屋さん。

市貝はちょっと遠いですから、マイペースの行脚となりそうですが、どうか皆様お付合い下さいまし。

生蕎麦玉屋



関連ランキング:そば(蕎麦) | 益子



スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺らいけん@芳賀町西水沼 2

麺らいけん@芳賀町西水沼 2 外観

まさか、らいけんさんの朝ラーに行けるなんて!
前日の夜、仕事を早く切り上げて就寝。早朝ゴルビーに起こされました。通常なら二度寝するのですが、このまま時間調整して念願であった、らいけんの朝ラーに行ってしまえと考えました。あえて遅めに出発したので、通勤ラッシュに巻き込まれずに訪問できました。



麺らいけん@芳賀町西水沼 2 メニュー1

麺らいけん@芳賀町西水沼 2 メニュー2

このメニュー表達、すでに見慣れてしまった方も多いのでは。



麺らいけん@芳賀町西水沼 2 かけらぁ

「朝らぁ定食A(650円)」
先ずは、かけらぁからね。
そういえば10年前に、素らぁめん(確かこんな名前)食べたっけな。煮チャーシューが乗らないと、案外魚介系がちょいと顔を出してきて、新鮮に感じた懐かしい思い出。おっと、話が脱線してしまった。
清湯ながら魚の出汁が猛アピール。鯛が親分的存在に感じますね。そこにモチっとした中細麺がバランスよく組み合わさってきます。
麺食べきって白米ドボンしても、なんら遜色の無いしっかりしたスープに仕上がっているのは流石。旨し!
ピークタイムとは違い、小池さんもリラックスしていて、楽しそうに切り盛りされてました。



麺らいけん@芳賀町西水沼 2 らいめし

ご飯関係は変更可能ですが、最初なので無難にらいめしをチョイス。十分に完成されていますので、途中からのぶっかけは見送りました。

睡眠で失われた水分、ミネラルの補給、これから必要であろう糖質等全てが、らいけんの朝ラーで補えてしまうのです。しかも美味しくね。
夏休みです。こんなスーパー完全食をちゃちゃっと平らげて、万プー向かっちゃうっていうのはどうよ!?
さあ、私は仕事に差し支えないよう、帰ったら仮眠します(笑)。

麺らいけん



関連ランキング:ラーメン | 芳賀町その他



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺らいけん@芳賀町西水沼

麺らいけん@芳賀町西水沼 外観

引き続き、塩ラーメンシリーズ。
塩と言ったら、やっぱりココ。再訪するのが遅くなっちゃった。
画像でも確認できますが、外観・内観を若干改装されてました。ウェイティングルームだった場所の壁をぶち抜いて、テーブル席が設けられていたのが、大きな変更点。これでファミリーも入りやすくなりました。



麺らいけん@芳賀町西水沼 ランチメニュー

シャッターポールで到着しましたが、開店時刻には10人程に増えてました。
今始まった事じゃないけど、ご年配の方も多いです。激しく納得。



麺らいけん@芳賀町西水沼 メニュー

メニュー表も変わってる。そして新たなメニューも。ならば・・・



麺らいけん@芳賀町西水沼 炙りちゃーしゅー麺

「炙りちゃーしゅー麺(750円)
ずっと言ってますが、多くは語りません。とても穏やかで、奥深い塩らーめん。小池店主のお人柄がしっかりと器に表現されてます。



麺らいけん@芳賀町西水沼 Aセット

「Aセット(100円)」 ←勿論、チャーシューは後付けですよ。
既存の煮ちゃーしゅーとは趣が異なります。塩こうじのおかげで、とても円やかな塩加減。そしてホロホロ。
更に塩浸けされた卵の塩分と、黄身の甘味がベストマッチ。もうすっかり塩祭り~



麺らいけん@芳賀町西水沼 カード&粗品

今更ながら顔を出せてホッとしました。麺らいけんさんを食べた帰路は、いつも幸せな気分になっちゃいます。
ありがとう~

麺らいけん

昼総合点★★★☆☆ 3.8



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺屋 一里@芳賀町下高根沢

平社員 (あ~、今日は課長と外回りかぁ。気が重いなあ。おかげで胃がキリキリして来た・・・。)

課長 「おお、そろそろ昼飯の時間だな。午後はお得意さん周り数軒行かなきゃならないし、チャーシューメンでも食べて体力付けるか!」

平社員 (ええええ、外は35度もあるっていうのに、ラーメンかよ。課長、猛暑で頭おかしくなったんじゃね・・・。ああサッパリとそばが食べたい気分) 

「ラーメンいいっすね。自分もちょうどラーメン食べたかったんすよ。どうですか、ちょうど近くに一里という自分のお勧めのお店ありますから、ご案内しますよ。」

課長 「よし、○○君のお手並み拝借とするか。○○君とは気が合いそうだ。仕事片付けたら、飲みに行こうじゃないか。」

平社員 「・・・。」

麺屋 一里@芳賀町下高根沢 外観
平社員さんのチョイスは、大正解でした。これで課長さんの今宵の宴も盛り上がる事でしょう。
詳細はこれから~

麺屋 一里@芳賀町下高根沢 店内
開店と同時に訪問しましたが、12時には満席となりました。
過去記事は、これ それ あれ

麺屋 一里@芳賀町下高根沢 夏限定メニュー
じつは以前、どけんや@マンさんの記事を見て、どうしても食べたかったメニューがあるのです。と、その前に・・・。

麺屋 一里@芳賀町下高根沢 和風らー麺1
たぬきそば!? 「和風らー麺(580円)」
鰹ベースで、かなりそばつゆに近いスープです。チャーシューの代わりはササミのほぐし。

麺屋 一里@芳賀町下高根沢 和風らー麺2
この自家製全粒粉の麺が、尚更そう感じさせます。
ちょっとやり過ぎ感は否めません。これはもうラーメンじゃなくて、そばですよ。

麺屋 一里@芳賀町下高根沢 和風冷やしつけ麺1
天ざるそば!? 「和風冷やしつけ麺(650円)」
これが気になっていたラーメン?です(笑)。

麺屋 一里@芳賀町下高根沢 和風冷やしつけ麺2
ネットリとした質感の麺は、全粒粉の香ばしい香りと、小麦ならではの旨味が押し寄せてきます。旨いじゃない!
量的に、そばって多くても150g程度ですが、200g以上はありますから、食べ応えも十分。酸味は無く、そばつゆさながらの冷たいつけ汁もいい感じ。もう箸が止まらねえ・・・。

麺屋 一里@芳賀町下高根沢 Andy特製鶏天丼
追加の半ライスで、「Andy特製鶏天丼」
ササミの鶏天はふんわり柔らかく、それでいてサッパリ。つけ汁をたっぷりかけて頂きましょう。

店主さんも色々考えますね。そりゃお客さんも大勢御来店する訳です。ご馳走さまでした。

ああ、忘れかけてた。奥さん、その火照った体を私と一緒に、和風冷やしつけ麺でクールダウンしませんか?
おっと、俺に惚れると火傷するぜぇ〜


麺屋 一里

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:ラーメン | 芳賀町その他


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

FC2Ad